2016年09月12日

ライフプラス、サプリメント37日目! 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)ご存知ですか?


★飲み方★

1日2回、目覚め時と寝る前に摂取する。


★摂取するサプリメント★

*プロアンセノルズ


プロアンセノルズとは?

(以下カタログより抜粋)


プロアンセノルズ

本物の抗酸化栄養素(活性酸素除去物質)で

プロテクションREAL OPC


プロアンセノルズは南フランスのジャック・マスケリエ博士とベルケム研究所による50年の研究に基づく最高の抗酸化栄養素[活性酸素除去]を含みます。

プロアンセノルズはよく小売店で見かけられる類似品の松の樹皮やブドウの種製品とは異なります。「リアルOPCs」は南フランスで見つけられる特別なブドウの種子と松の樹皮エキスをマスケリエ方式で取り出した本物です。リアルOPCsはあなたの体の活性酸素を除去し、老化を防ぐ、優れた抗酸化栄養素です。ビタミンEの50倍以上、ビタミンCの20倍以上のパワーで体細胞を守ります。

プロアンセノルズは、体全体の組織から減少する関節を囲む組織、血管、皮膚、靭帯、健、筋肉、心臓などの組織を従来どおりに引き締め弾力ある働きに戻す効果があります。研究の結果、OPCには老化でおとろえる集中力などを健康に維持、助ける効果もあると言われいます。

さらにプロアンセノルズにはビタミンCやE等、他の全ての抗酸化栄養素が体内でより効果的に働くのを助ける働きがあります。リアルOPCsはあなたの細胞をフリーラジカルから守り、コラーゲン生成を促進させ体内の器官、組織をサポートします。



*キャッツクロープラス


キャッツクロープラスとは?

(以下カタログより抜粋)


キャッツクロープラス

濃縮キャッツクローと免疫組織を維持する熱帯雨林産ハーブの相乗効果


熱帯雨林の不思議な世界へようこそ!(キャッツクローは免疫力を高める作用で有名になったペルー原産のハーブです。)ライフプラスのキャッツクローは、環境にやさしい方法で収穫されています。キャッツクローは、原住民から[熱帯雨林の神聖なハーブ]と呼ばれ元気の源として愛用されてきました。キャッツクローの内皮にある6種類のオキシンドルアルガイドを含んでおり、それらは免疫力を強化する成分として証明されています。又、免疫力の向上に働くパウダルコとマカといった2種類のハーブも配合されています。免疫力とエネルギー向上の為にぜひお試し下さい。

免疫組織を健康な状態に保ちます。



*フォーエバーヤング タブレット


フォーエバーヤング タブレットとは?

(以下カタログより抜粋)


フォーエバーヤング タブレット

皺、小じわを目立たなくします。


加齢のサインを抑えて若々しいお肌を保ちたい方のためのサプリメント、フォーエバーヤングのタブレットが、ヒアルロン酸入りになりました。ヒアルロン酸はお肌の質感と機能を支える重要な成分です。すべてのほ乳類にみられるこの天然の糖複合体は、表皮のすぐ下に位置する真皮という厚い層において、コラーゲン、エラスチンといった結合繊維とともに、結合組織の基質を構成しています。




[今までに感じた効果]
・喉の痛みが消えていた
・便秘の改善
・鼻水が止まっていた
・お肌がしっとりツルツルになった
・キズの治りが早くなった気がする
・口内炎の治りが内服薬使用時と変らない
・歯茎とリンパの腫れが1日で治った




37日目です!

本日もサプリメント効果持続中!(^^)

なのですが、こんなにもサプリメント効果があるにも関わらず治らない症状があります。

10年程前に、小さな水疱と強烈な痒みで症状は始まりました。

両手の指と足の裏、横にできては消えの繰り返し。

水疱から始まり、乾燥してガサガサ。
あげく乾燥し過ぎてひび割れ出血し、かなりの痛み。

それでも痒みが強いので掻きむしって大変な
状態になります。

皮膚科では、手の方は手湿疹の様な事を言われ、とにかく水仕事の時にはゴム手袋をする
様に言われました。

ゴム手袋だけでは汗で症状が悪化する場合もあるので、綿の手袋の上にゴム手袋をして、
炊事や洗い物をする日々約10年。

足の方は水虫かもしれないと検査して貰いましたが、結果陰性で原因不明。

乾燥がひどいので、保湿力の高い塗り薬を
処方されます。

薬を塗ってしばらくは症状も改善されますが、少しするとまた同じ症状です。

手足に症状が出始めた頃から、歯肉炎の症状も出始め、しょっちゅう腫れと出血を繰り返します。

歯医者に通い、歯石を綺麗にし、ブラッシングを頑張っても症状は改善されず、これまた繰り返しです。

2年程前に、金属アレルギーからの症状かもしれないと、鍋やフライパン、調理器具や
スプーン、フォークまで全部金属をやめました。

そのお陰か、手足の湿疹の出る範囲は少し改善し、今は左手親指、人差し指と、右足の横だけにはなりました。

ですが、やはり完治には至っておらず、歯肉炎に関しては全く改善されていませんでした。

今現在、歯医者に通っております。

元々は親知らず付近が腫れて、抜いて貰おうと行ったのですが、そちらよりも歯肉炎の方を指摘され、歯石の除去とブラッシング指導。

もう何回も受けているし、私自身も早く良くなりたいので、ブラッシングも頑張ってますよ!

でも、どれだけ頑張っても治らない。。。

サプリメントを飲み始めて、色々効果を実感して、それでも治らないこれらの症状は何なんだ?と、私なりにちょっと調べてみたんですね。

そうしたら出てきました!

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)!

画像や症状を見る限り、私の症状と同じなので間違いないと思います。

原因も、様々ありますが、金属アレルギーも
かなりの比率であるようです。

歯肉炎に関しても、原因のひとつにありました。

以前の記事に、金属アレルギーのパッチテストの事をかきましたが、検査結果を歯医者に持って行き、無事外して貰える運びとなりました。

先週末に1本、今週中にもう1本。

これで、私の体から金属がなくなります。

色々調べた結果、掌蹠膿疱症が完治するのは、
金属を取り除いても早くて2、3ヶ月。
何年もかかる方もいらっしゃるようです。

これが、サプリメントでどれだけ早く完治するのか?

ちょっと楽しみな私なのです!(o´罒`o)




つづく……


posted by aynk-ka at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リリーフひかりバナー(ブログ用).jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。